人知れず大成長、夏の招かれざる住人スズメバチの巣

夏の終わりはいつもやるのですが、今年も自宅マンションの生垣の剪定がありました。予定通りに来た感じのいい人達が手際よくトリミングしていて、うちの庭も過ぎて隣に入りました。
隣は1年以上空きになっていて、庭部分もそれはそれはボウボウです。セイタカアワダチソウなど人の背丈よりも高く立派で、まるで丹精込めた園芸植物です。ここは他所の猫がくつろぎに来ている以外は出入りが一切なく、暑くなると蚊が来て困ると思っていたので、剪定は大助かりです。
暫くしてうちに訪ねて来たので、わざわざ終わりを報告しているのかと思えば、
「隣の敷地にスズメバチの巣がありました。これから駆除しますので」
そんな危険な虫までいるとは知らず、すぐ隣で無防備で毎朝庭いじりしてました。愛犬も遊んでいました。
雨が多いと住宅地の軒下にも来るというスズメバチですが、ただ暑かった夏でもやっぱり巣を作りますね。これが9月までは成長すると聞きます。
幸い都市型とかで攻撃性の低いコガタスズメバチだったようです。それにしても見事なマーブル模様の巣が処理されたのを見て、変な汗が額にじわっと出ました。ミュゼ vio 脱毛