生きてればいいこともあるはずだけどまた中学生が自死を選択

中高生の自殺が後を絶たないことが悲しくて仕方がありません。

かく言う私も中高生の頃何度も死にたいと思って自殺をしようと考えたものでした。

だから死ぬという選択をした彼らの気持ちも分からなくもないのですが、生きていたらそのうち悪いこともあるかも知れないけどささやかなことかも知れないけどいいことや楽しいなと思うこともあります。

この前は高萩市で体罰を受けたことに悩み中学3年生が自死を選びました。

この顧問はあまりにも非道過ぎます。

本当に教師なのかと疑いたくなるようなものです。

昔から体罰という物は存在しましたが、生徒に対して「殺すぞ」という発言があったようで、そんな言葉を普段から使っていることが教師にあるまじき行為です。

この教師の親の顔が見てみたいです。

勉強は出来たとしても生徒を侮辱するような言葉を使うことは許されないことです。

普段から暴言を言っていたそうですが、亡くなった子は精神的に追い込まれてもう生きていることが嫌になったのだと思います。

生きていればいいこともあったかも知れませんが、この教師の罪は重くして欲しいです。ベルタ葉酸 店舗